風俗で小太りな嬢にアナルを舐められる

風俗で小太りな嬢にアナルを舐められる

投稿日:2015年5月2日 カテゴリ:簡単にハマる風俗体験談

小太りと言えば失礼かも知れないが、正にそんな感じの風俗嬢とマットプレイをしてきた。太っているというのは、あまり良い意味で女性に使う言葉ではないけれど、ことマットプレイでは非常に役に立つ。あったかいですか、と声を掛けられる。こんな感じのちょっとした気遣いが風俗では嬉しいものだ。さて、最初は裏千流下りからスタート。これはうつ伏せ状態の男性の背中に胸を押し当てたり舌で舐めて気持ち良くするというテクニックで、ソープランド等の風俗ではお馴染みである。次に横千流、抱え込んでのアナル舐めへと進んで行く。こちらの体勢はカエルそのものであり、傍から見れば滑稽だと思うのだが、気持ち良い事に変わりはない。若干事務的な感は否めないが、基本に忠実にやっているという意味では素晴らしい。まぁとにかく他人の肛門をよく舐めれるなと感心するばかりである。最終的には高速スピードの素股で射精をし、お口でお掃除をして終了となったのでした。